Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

マーベル展に行ってきた!

4月7日から始まったマーベル展。さっそく友人と行ってきました。

思い返せばマーベルに初めて触れたのは2008年。中1の時に父親と映画館でアイアンマンを見たことをよーく覚えてます。
本編の序盤でアイアンマンことトニー・スタークの胸に電磁石が取り付けられていたシーンはショッキングでした。
そしてアーマーを纏って1人でテロリストを鎮圧したシーンは本当にカッコいい……
https://youtu.be/DTqa-NEwUbs
↑カッコいいシーンですよ。


ではマーベル展の話に戻りまして、
場所は六本木ヒルズ展望台東京シティビューの52階です。52階ですよ笑
入場料は一般が1800円で学生は1200円です。

52階に到着すると、エントランスには大きなポスター?が

f:id:craze7070520:20170415204044j:image

 

少し進むと高さ5mのアイアンマンが!

これは興奮ものです。インパクト大。

確かマーク43でしたかね。アベンジャーズ・エイジオブウルトロンのオープニングに出てたと思われます。

f:id:craze7070520:20170415204421j:image

 

次は、マーベル・ヒストリーコーナーです。

マーベル・コミックスの歴史が映像とともに説明されてます。マンガのヒットから経営難、そしてその末の映画事業。となると、2008年のアイアンマンはコケたら一巻の終わりという大きな賭けだったんですね。

他にもマンガの現物が展示してあったり、主にアベンジャーズのメンバーのパネルなんかがあります。パネルを見ればそれぞれのキャラクターへの理解が深まります。ビジョンとスカーレット・ウィッチが結婚してたとか。笑

ちなみに、こちらのコーナーは撮影不可です。

 

次は中継ポイント

アイアンマンマーク1から4が展示されてます。撮影可。最高。

f:id:craze7070520:20170415205554j:image

 

お次は、マーベル・シネマティック・ユニバースコーナー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとかアベンジャーズの面々の衣装や道具なんかが展示されてます。衣装を近くでみると想像以上にデカイ。あと、キャプテンアメリカの盾がキレイ。ここは撮影不可。

 

次、ショップ

湯水のごとくお金を消費。高いけどついつい買ってしまいました。

下の50階にもショップが。

等身大の人形もありました。

f:id:craze7070520:20170415210314j:imagef:id:craze7070520:20170415210312j:imagef:id:craze7070520:20170415210321j:imagef:id:craze7070520:20170415210328j:imagef:id:craze7070520:20170415210424j:imagef:id:craze7070520:20170415210431j:image

 

これで終わりと思って地上に降りたら今度はハルクとハルクバスターがいました。これもデカイ。

f:id:craze7070520:20170415210742j:imagef:id:craze7070520:20170415210755j:image

 

 

ということで、映画を全作見たわけでも、ましてやコミックを読んだこともない僕でも楽しめる所でした。1800円でも安く感じたくらいです。興味のある人は絶対に行くべし!

 

リンク:マーベル展 MARVEL/AGE OF HEROES EXHIBITION

http://www.tokyocityview.com/marvel-exhibition/sp/